バツイチの心震える日常

城と音楽への愛

東京五輪

これは一庶民の個人としての率直な気持ちです。

 

はっきり言って

東京五輪開催はやめてほしい。

今は全てのエネルギーもお金も総動員で

コロナ終息に一点集中してほしい。

 

今の一庶民の望みは

普通に離れた家族に会いに行けること。

普通に家族、友だちと触れ合えること。

「普通」を取り戻したいだけなのです。

 

最低限の普通を取り戻して、「普通」という土台のあってのイベント開催ではないのでしょうか。

 

モヤモヤがとまりません。

ワクチン騒動

なんかこのところ落ち着かないですね、ワクチンがらみのあれこれ

 

高齢者向けの接種の予約が大変なことになってますな。

自治体のやり方にもよるけれど、電話は繋がらずネットもパンク、窓口では徹夜組まででて身体に悪いからと整理券を先行して配布したら次の日は怒号の嵐。

 

どこかの接種会場でキャンセル分を廃棄するくらいなら、と一般より先に市長や市の職員が接種したらそれはそれで問題に。

廃棄してしまった会場もバッシング。

 

一回みんな落ち着きましょうよ。

接種のシステムもイマイチ上手いこといってない感はあるけど、

「同じ人に同じ種類のワクチンを2回、3週間空けて打つ。」

ワクチン入荷数が明確でない中で(最近は見通しが立ってきたようですが)、この条件でスムーズに接種するのは大変なことだと思いますよ。

 

これから防衛省のモデルナ製ワクチンの大規模接種も始まるそうです。こりゃもうぐちゃぐちゃになりそう。

 

かたや、緊急事態宣言下でも人手は減らないGW。感染者数も高止まりで変異種の脅威にさらされてる。

 

人間って勝手だよね。

他の動物たちの方がよっぽど

"生きること、命を繋ぐこと"に対して純粋で謙虚だと思う。

 

ワクチン接種、

先着順にしないでお誕生日順にすればどうかな、高齢者を敬う意味で。

それなら文句ないだろう。

予約にこんなにエネルギー使えるなら、まだまだ元気な証拠です。

 

 

ワクチン2回目!

昨日2回目接種を受けてきました。

 

接種する先生のやり方にもよるのか、1回目よりも少し痛みがありました。

が、特に問題なく終わり帰宅。

予想通り少しずつ接種部位に痛みが出てきました。これは前回と同じです。

 

さてさて、そして接種後2日目の今日は噂通りなんとなくだるくて頭が重い感じ。

体温は37.2度、微熱ですね。

それでも午前中は洗濯したりちょっと用事で外に出たりできたのですが、午後になると頭痛と関節痛が気になったのでカロナール服用。

そのうち悪寒がしてホットカーペットをつけちゃった。ゴロゴロしてました。

 

夕方に再度カロナール服用し症状改善。

体温も平熱に。ただ食欲がなくて夕飯はパス。

コーヒーゼリーだけ食べました。

やはり2回目の方が副反応は辛かったのですが、まあこれくらいで済んでよかったのかもしれません。

本日は早めに寝ます。

 

明日もお仕事、頑張ります。

押忍

 

初挑戦

緊急事態宣言下、私は慎重派なので美容室にもなかなか行けないでいます。

どうしてもマスクを外す瞬間があるから。

もうマスク依存症レベルですが、仕方ありません。身を守る術なのですから。

 

で、仕方ないので初めて白髪染めを自分でやってみました。何事も経験値となります。

もしコロナ禍にならなければ自分で染めるなんて絶対やらなかったと思います。

根がズボラなので。

 

いざ!

想像していた通り、後ろの方が見えないし届かないしで結局前の方の自分から見えて気になるところしか染められなかった気がします。

でも初めてにしてはまあ許せる範囲かな。

美容室に行くとヘアカラーだけで5,000円近くかかるけど、今回は毛染め剤800円のみ。

まあ良しとしよう。

 

決して豊かとはいえない経済状況の中、小さな積み重ねで無駄を省き、その中で豊かな生活を目指したいと思います。

 

 

わかってはいたけれど

やはり亡くなっていた

 

毎月通院されていたOさん

最後に受診された日はもう感染されていたんだろう

受付で体調のお話しをきいて検温したら発熱あり

とりあえずいつもの投薬と風邪薬で帰宅された

その後すぐにご家族の感染がわかって、その5日後にご自身も救急搬送された

60%SpO2

あっという間の重症化

ご高齢で持病持ちだったけどあまりに早い展開だった

搬送先から情報提供依頼があり対応

その後どこからも連絡なし

もちろん通院なし

どうされたかなとずっと気になっていた

 

Oさんはいつも受付でわかりづらいダジャレを言ってくるのだけど、すぐに笑いどころがわからなくて、いつも少し考えてから笑えるダジャレであった

 

Oさん、今どこら辺を散歩してるのかな

ワクチンが間に合っていれば

いつもの道を犬の散歩してたのかな

 

これは与えられた運命なのだろう

もし、、、なんて誰にもわからない

だから

自分の納得のいく選択をするしかありません

 

すぐ身近にこんな出来事が

日常としてあるから

考えさせられます

 

ワクチン接種1回目!

はい、受けて来ました1回目。

注射自体は全然痛くない!

TVで見ると、深くブスッと針刺してるから

痛そう😱って思ってましたが、インフルより全然痛くなくて、これで終わり??みたいな感じでした。

 

接種後8時間くらいから接種部位に鈍痛が現れました。でもインフルのような腫れ上がりはありません。

今も動かすと少し痛いですが、それ以外は特に異常ありません。

まだ1回目なのでなんとも言えませんが、日常生活には支障なしです。

 

さて、問題は2回目ですよね💧

とりあえず今日はおとなしく溜まっている録画番組を観ることにいたします。

(といっても雨からのこの晴天ですから、洗濯3回目やってます)

とうとう覚悟の時

やっと日程が決まったコロナワクチン接種。

来週、1回目を受けてきます。

副反応が強いのは2回目らしいので、今回は落ち着いて心静かに受けます。

 

しかし、自治体ごとの接種ですがずいぶんと段取りの良し悪しに差があるな、と。

もう高齢者向け接種の予約が始まった地域もあり、ワクチンの配分などの面でだいぶ地域差があるなと感じてしまいます。

予約が始まったとしても、先着順の地域は問い合わせが殺到してしまいあっという間に定員いっぱいになってしまったようです。

 

なんかもっとスムーズに粛々と行えないものでしょうか、、、

国産ワクチンの実用化が待ち遠しいです。